メイン画像

Pickup

時計サイト ランゲ・アンド・ゾーネ

ランゲ・アンド・ゾーネ
ラングとゾーネ(ラング・ウント・ズェーネ)(A。)ラングとSohne発音例)
ドイツの時計は、1845年にドイツのガラスの小屋(Glashutte)で創立されるメーカーとブランドです。
ブランドの日本の名前表記法は、現在「A.ラングとゾーネ」になります。
ドイツ語に近い表記法は、「ラング・ウント・ゼーネ」になります。

非統一時代のドイツのSachsen王国の宮中時計師であったフェルディナンド・アドルフ・ラング
(1815年2月18日から1875年12月3日まで、フェルディナンド・アドルフ・ラングのために
以下の通りフリードリヒ・アルバート・ランゲ)は、スタジオを確立して
貧困(失業対策)として、ガラスの小屋と近隣の子供たちを時計の生産技術のノウハウに
引き入れました。フリードリヒ・アルバート・ランゲがスタジオを走らせるとき、
息子は成長します。
会社(会社名に関しては、ラングとゾーネを「ラングと息子」の意志と呼びました)。
ガラスの小屋の村市長に選ばれます。
そして、機会をガラスの小屋に時計のまっすぐな生産中心に変わらせているようにしてください。

第二次世界大戦の間に、ガラスの小屋は戦災に遭遇します。
そして、それは東ドイツ政府とソビエト連邦による提供を求められた施設と資産です。